Archive for 7月, 2016

日経225、日経平均株価が大きく変動している現代は比較的取引時間と関係なく取引が交わされている状態とも言えます。
基本的に朝は9時から間を挟んで翌日の3時までが取引時間ですが、丁度、2交代制で雇用されている方達が働いている時間帯です。
そう考えると投資家の皆さんが株式の取引、株の売買をしている時に必死に働いている方達もいると思うとまた印象が変わってきます。
日経225の取引時間帯に株が買えると知らなかった方は、夜寝ないで早朝まで取引してしまう方達もいると思いますが、それは体にもマネーにも良くないので、ゆっくりと休んでくださいね。

日経225等で株取引をしている投資家の方達はみんな楽をしていると思う人もいるようですが、朝の9時から夜までずっと数字と睨み合いをしている方達ですから、楽だとばかりは言えないと思います。
株取引をする時、取引時間帯の間には少しはタイムを取るようにしたほうがいいですね。
疲れ切って投資しているとマネーも使い果たしてしまうという負の連鎖になりかねません。
投資を収入を得るための仕事と考えると、適度な休憩を取りながらの方が効率もアップするのではないでしょうか。
それぞれのライフスタイルに合った、無理のない投資スタイルはとても大切です。

お金の流れを掴むとき、株式投資でも、為替投資でも、大きなチャンスもやってきますが、大失敗のリスクもありますから、日経225を意識するのなら、今はどんな状況で、社会での事件はどんなことが起きて、国の国営はどうなっていて、GPIFはどのくらい得をして、もしくは損をしているのか等も考えて見ると今までの株式投資思考が変わってきます。
何も考えずに上がりそうだから買う、下がりそうだから売るという簡単な方法でも得をする場合もありますが、やはり色々と勉強して知識を身に着けてから株式投資には挑んで頂きたいものです。
ただ、絶対に挑んだ方がいいとは言えません。
株式投資もやはりあくまでも自己責任なのですから。