投資で利益を上げるということは、他の投資家が損をしている分の利益を手に入れる、ということです。そのため、他の投資家との心理の読み合いで勝つ事が重要になるでしょう。では、どのようにして相手の心理を読み、投資を行うことが出来るでしょうか。その際に利用することが出来る方法の1つとして、テクニカルチャートを利用したものがあります。テクニカルチャートというのは、通常のチャートに補助線を引くなどして、より一層チャートの状況を分かりやすくするものです。これを利用することにより、今後どのようにチャートが動いていくのかをより分かりやすく予測出来る可能性があります。

テクニカルチャートは大きくトレンドチャートとオシレーターチャートという二つの種類があります。トレンドチャートは細かい値動きではなく、大きな値動きに注目をしたチャートです。どこで相場の方向が変わるのか、転換点が訪れるのか、ということを予測するためのチャートとなっています。大きな値動きに対応するものであるため、長期投資向けです。

対してオシレーターチャートは短い期間内での値動きを判断するためのチャートです。短期投資の予測で利用されやすいチャートとなります。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply