まずはインデックス投資から

投資というと、上がるか下がるかのギャンブルのようなものだと考えている人も多いのではないでしょうか。そういったギャンブルのような投資も行えないわけではありませんが、リスクが高い上に成功率が低いために、あまりおすすめできるものではありません。大きな資本を持っているのでもなければ、まずはインデックス投資のような方法から初めるのが良いでしょう。

インデックス投資というのは、インデックスと呼ばれるチャートを見ながら、それに合わせて投資を行っていく方法です。自分以外の投資家によって作られた投資の道筋に沿って投資を行うことになるため、自分が率先して大きなリスクを負う必要がありません。

この場合利用することが出来るチャートとして、日経平均株価指数というものがあります。これは東証一部上場の企業の中でも、特に代表的な225社の株価の平均をグラフ化したチャートです。これを見ることによって、日本全体の株式動向を見ることが出来ます。上がり始めた時に買い、下がり始めた時に売る、というような後追いをしているだけでも、ある程度の利益を上げることが出来ます。ただし、売買を繰り返すことになると手数料や税金などでマイナスになる可能性もあります。

 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply